01

まずはここから理解しよう

テープストレージとは

近年、背景によりその使用価値が見直され、
大容量のストレージやアーカイブ用途でも新たに需要が高まっています。

NEW

公開期間限定特別コンテンツ

ビジネスの変革に貢献する
アーカイブストレージ

NEW

導入事例

テープストレージをご活用いただいている実例をご紹介します。

02

テープストレージの背景

ビックデータ時代

世の中のデータ量増大やデータ利用価値の変化などで
磁気テープシステムの使用価値が見直されてきています。

03

テープとHDDの違いは?

HDDとの比較

ディスクストレージと比較して、テープストレージには様々な
メリットがあります。

04

知っているようで知らない

バックアップとアーカイブ

近年、バックアップだけではなくアーカイブストレージを
活用する事例が増えてきました。

05

高い信頼性を誇る磁気テープ

磁気テープとは

磁気テープは50年以上の歴史と最新技術で高い信頼性を誇る、
いま注目のメディアです。

06

磁気テープの技術革新

磁気テープのポテンシャル

メディアメーカーは、磁気テープをより薄く、そして磁性体をより小さく、
大容量化に向けて技術革新を続けてきました。

07

4つの規格をもつ磁気テープ

磁気テープシステム規格

磁気テープシステムは大きく3つの規格があり、
オープン規格のLTO、IBM社、Oracle社の規格があります。

08

磁気テープは過去のシステム?

最新磁気テープシステム

磁気テープシステムは過去のシステムと思われがちですが、その技術革新や
機能の向上は現在進行形であり、様々な革新が続いています。

09

磁気テープシステムの向上

機器・機能

磁気テープシステムは過去のシステム、と思われがちですが、その技術革新や機能の向上は現在進行形であり、様々な革新が続いています。

10

最新アーカイブのオススメ!

データアーカイブサービス

大切なアーカイブデータを富士フイルムが磁気テープを活用して安全に、
長期保管するサービスです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Topへ